入試過去問題活用宣言アイコン

※ローマ数字など、機種依存
 文字を置き換えしています。

トップページアイコン
活用宣言(本文)ページアイコン
運営方針ページアイコン

経過・日程ページアイコン

質疑応答ページアイコン

参加回答状況ページアイコン

関係報道ページアイコン

利用状況ページアイコン

問い合わせ先ページアイコン

  ※これは、平成18年10月27日に参加を呼びかけた文書です。


                             平成18年10月27日

   大 学 長 各 位

                         「入試過去問題活用宣言」
                            共 同 提 案 大 学

          「入試過去問題活用宣言」参加のお願い

  今,大学は次世代を担う若者の教育という本来の目的を強く認識し,そのため
 のあらゆる努力を重ねております。その中にあって,入学試験は多様化し,アド
 ミッションポリシーにしたがいながら,高等学校の教育にも配慮した問題の作成
 に多くの時間を費やしているのが現状です。これまでわれた膨大な入学試験問題
 のなかには,数々の良問が蓄積されているにもかかわらず,過去問題の使用は不
 公正な入試と見なされるため,入試担当者は,類似問題の存在に神経質にならざ
 るを得に使ませんでした。
  われわれは,発想を新たにして,過去の入試問題を大学コミュニティの貴重な
 共有財産と考え,相互利用を承認すべきではないかという考えに到達し,別紙に
 掲げるような「入試過去問題活用」宣言をすることになりました。
  「入試過去問題活用宣言」に記載しました趣旨にご賛同いただき,宣言に参加
 されるよう,お願い申し上げます。
  ご検討の上,活用宣言にご参加いただける場合は,同封の「参加同意書」を準
 備委員会幹事大学(岐阜大学)まで,お送りいただくようお願いします。
  なお,第1回とりまとめは,平成19年1月31日,第2回とりまとめは,平成19
 年3月31日といたします。

  「大学入試過去問題活用宣言」共同提案大学
  旭川医科大学長   八竹  直    ○岐阜大学長      黒木登志夫
  弘前大学長     遠藤 正彦    静岡大学長      天岸 祥光
  岩手大学長     平山 健一    滋賀医科大学長    吉川 隆一
  秋田大学長     三浦  亮     岐阜薬科大学長    永井 博弌
  山形大学長     仙道富士郎   ○名古屋市立大学長   西野 仁雄
  宇都宮大学長    菅野長右ェ門   桜美林大学長     佐藤東洋士
 ○お茶の水女子大学長  郷  通子   ○順天堂大学長     小川 秀興
  山梨大学長     貫井 英明    日本医科大学長    荒木  勤
  信州大学長     小宮山 淳   
                          ○印は準備委員会大学

    連絡先 準備委員会幹事大学
     国立大学法人 岐阜大学(郵便501-1193 岐阜市柳戸1−1)
     教育担当理事(副学長) 佐々木嘉三
            (Tel:058-293-3281, Fax;058-230-1210,rijikyo@gifu-u.ac.jp )
          学務部 入試課長 小林勝則
            (Tel:058-293-2155, Fax;058-230-1210,gjea03001@jim.gifu-u.ac.jp)